ケアハウス 部屋

ケアハウス 部屋の間取りは?

ケアハウス 部屋の間取りは?

ケアハウス 部屋の間取りは?
ケアハウスは、自宅での生活が困難であったり不安であったり高齢者の生活を支えていくための施設です。
しかも、個々のプライバシーに配慮した居住空間で在宅のような感覚でサービスを受けることが出来る施設です。

 

部屋はワンルーム型が多いようです。
ドアは引き戸で、入って3畳間ぐらいの空間に、ミニキッチンや洗面台、トイレ、などがあります。
そしてその奥に6畳ほどの居室があります。
テレビやベッド、小さめの整理ダンスなどがおけます。
洗濯機やお風呂は共用で、食堂で決められた時間に食事ができます。

 

入居前に最も気になるのが部屋の間取りですが、ミニキッチンがついたワンルームマンションの部屋をイメージすると良いでしょう。

 

家電製品としては、テレビ、冷蔵庫、レンジ、掃除機、ぐらいでどれも小さめのもので十分です。

 

母ももともとは一軒家に住んでいたのでたくさんのものがありましたが、
ほとんど持ち込むことはできませんでした。

 

4LDKからワンルームへの引っ越しですから、必要最低限のものしか持ち込めません。
これを機に終活をすすめることにしました。

 

ちなみに、部屋の様子は
ケアハウス 入居

 

ケアハウス 入居

 

ケアハウス 入居

 

ケアハウス 入居

 

 

老人ホーム・介護施設の種類

 


ホーム RSS購読 サイトマップ