ケアハウス 入所待ち

ケアハウスの入所待ち

ケアハウスの入所待ち

ケアハウスの入所待ち!?

 

親がケアハウスの入居を検討し、何ヶ所か見学も済ませ申し込み書なども集めていた
しかし、まさかの入所待ち!

 

ケアハウスは、高齢者の介護やお世話を目的とし、お年寄りの暮らしをより快適にすることを目的とした高齢者施設です。

  • 自立した60歳以上が入居できるケアハウス
  • 要介護の方が入居できる65歳以上を対象にしたケアハウス

 

2種類のケアハウスがありますが、人気のケアハウスでは1年も2年も入居待ちをする方が居ます。

 

それはなぜなのか?

 

利用料金のやすさやプライバシーが守られる個室タイプの住居、ということで、ケアハウスは人気です。
しかも、相談に乗ってくれるスタッフも常駐しています。施設内で介護保険の在宅サービスが受けられるのも利点といえるでしょう。

 

なので自立した介護度の低い方は、お気に入りのケアハウスに空きが出るまで待つことも可能なので入居待ちを選択する価値があるのです。

 

そこで、介護度が低く自立可能な時期に、あらかじめお気に入りのケアハウスを見つけておくことが重要です。

 

急に入居しなければならない事情となっても空きがあるとは限りません。

 

もちろん、どこでもいいというなら話は別です。

 

ケアハウスは、社会福祉法人や地方自治体、民間事業者などによって運営される福祉施設で、
「一般(自立)型」では主に自立した独立生活に対する不安のある高齢者を受け入れています。

 

「一般(自立)型」ケアハウスは、自立状態でないと見なされた際には施設からの退去を求められることもあるためなのか、
空きのある施設は比較的簡単に見つかります。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ